【悲報】 猫を生き埋めにした教師が酷過ぎる!!事件内容を解りやすくまとめてみた

2015_03_24_子猫

千葉県船橋市内にある県立高校の教師が
4匹のネコを生き埋めにしたようです。

それも学校の敷地内に・・・。

一体なぜこのような事件が起きたのか・・・。

スポンサーリンク
スポンサードリンク レクタングル大

男性経論は何を教える教師なのか

農業関連の科目を教えている男性教諭だそうです。
5年前から農業関連の科目を熱心に教えていたらしいです。

男子生徒に穴を掘らせたが目的は知らされていない

放課後に3人の男子生徒に穴を掘らせたそうです。
そして男子生徒が去ったのち
教師が生きた子猫を4匹生き埋めにしたそうです。

ですが、『畑作業をしている最中にネコが見つかっては生徒がびっくりする』
との理由から埋めたネコを取り出して別の場所に埋めたようです。

教師からはネコを殺したと説明された

穴掘りを手伝わせた理由は告げられなかったようです。
ですが殺した事は説明されてたみたいです。

この事で
穴掘りを手伝った生徒達は自分達を責めていたらしく
ずーっと泣いていたんだとか・・・。

普通に考えて、ネコを生き埋めにするなんて
信じられない出来事だったのでしょうから
唖然としたのでしょう。

この事で保護者から学校側に連絡が入り、事件が発覚したようです。

親猫は実はいた!?

子猫は野菜などを育てるハウス内で見つかったようです。

教師は『親猫がいなかったので放置すれば死ぬと思った』と説明しているようですが、
そのような理由で生き埋めにしていいわけではないですから・・・。

また、穴掘りをしていた男子生徒の友人は
『親猫がいた』と述べており、
先生が『目が開かないうちに埋めてしまおう』と当事者から聞いたようです。

残酷すぎてみていられなかったと話を聞いたみたいです。

本当にひどい話ですよね・・・。

犯行理由はどこに引き取ってもらえばいいのか解らなかった

犯行の理由もひどい話です・・・。

子猫をどこに引き取ってもらえばいいのか解らなかったから
生き埋めにしたらしいです。

せめて同僚の先生とか上司の先生とか相談くらいしてください。

報告、連絡、相談

ほうれんそうも解らない先生なんですかねぇ・・・。

ネコの行方は1匹だけしか解らない

生き埋めにされたネコですが1匹だけ死んでる事が確認され
残りのネコはどこにいるのか解らないんだそうです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク レクタングル大

シェアするニャン(^・ω・^)

フォローしてくれると喜びます♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。