ロシアで子猫を保護したらオオヤマネコだった件・・・w

2014_11_17_ロシアのオオヤマネコ

ロシアで野生の子猫を保護して育てた
飼い主さんがいるようなので
紹介します!!

この野生の子猫ですが、
オオヤマネコだそうで
大きくなってたくましくなってます(笑)

最初はとっても小さくてかわいかったよと・・・。

飼い主さんもビックリしてましたね・・・。

大人になった姿を見たのですが
チーターみたいで迫力がスゴイです>_<

油断してるとこっちがやられそうです^^;;
でも少し興味本位で遊んでみたい気はしますね~!!

遊びで甘噛みもすると思うのですが、
このデカさになると、手加減されても
やっぱり痛いのかな~!?って思いました^^;;

とっても社交的なんだ
凶暴なんてことはないよ

っと言っていた後に
飼い主さんの耳を甘噛みしてましたが
ちょっと痛そうだったのは笑ってしまった>w<

撮影の人が来てたから緊張してたのかな?

遊ぶのも命がけだね!!
お腹をすかせてはダメだ!!

でも飼い主さんのオオヤマネコに対するLOVE度はスゴイですね!!

なんてったって

一緒に寝ようとしたんだが
グルグル泣くし
ヒゲをこすり付けてくる

って言ってたくらいだしね(笑)

ここまで行くと家族の一員って感じだね☆

参考文献 Wikiより
余談ですが、
オオヤマネコはギリシャ語で光にまつわる言葉の由来があるようです。
それは、オオヤマネコがわずかな光でも周りを見る事ができるという所から
由来しているようです。

古代ローマでは観察眼の事をオオヤマネコの目という
表現が使われたりしていたそうです。
また貴族などの紋章などにも使われていたようです。

紋章といえばライオンが2足で立って横向きのイメージが強いですが
このオオヤマネコも横向きなのでしょうか?
同じネコ化ですし、見た目もなんか似てるから、良さそうですね!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク レクタングル大

シェアするニャン(^・ω・^)

フォローしてくれると喜びます♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。