猫がクリスマスツリーを食べたり登って破壊したりするのを止めさせる為の5つの対策案

【科学的に証明された】猫がクリスマスツリーを食べたり登って破壊したりするのを止めさせる為の5つの対策案

猫がクリスマスツリーを食べたり登って破壊したりするのを止めさせる為の5つの対策案
猫がクリスマスツリーを食べたり登って破壊したりするのを止めさせる為の5つの対策案

クリスマスシーズンを雰囲気で盛り上げたい場合
多くの人は家にクリスマスツリーを飾ると思います。

しかし猫を飼っている人の中で特に問題になっているのが
クリスマスツリーを食べたり、よじ登ったり、倒したり、破壊したりする事です。

これらの対策は無いのだろうか?

今回ご紹介するのは科学的に
猫がなぜクリスマスツリーに興味をそそられるのか?という事から
猫とクリスマスツリーにまつわる悪い事例
そして対策案という流れで解説していきます。

なぜ猫はクリスマスツリーに興味を示すのか?

  • モミの木の場合、樹液や香りから猫の好奇心をそそる。
  • 木によじ登りたいくて探究心をくすぐる事から大きめのツリーは特にやばい。
  • 装飾物が猫じゃらしと同じように見えてしまい飛びついたり噛んでしまう。

猫がモミの木を食べるとどうなる?

モミの木の油は、猫にとって軽度の毒性があります。
本来、モミの木のとがった枝葉は食べませんが
固体により強い好奇心を示し食べる猫もいます。

もしモミの木を食べた場合は以下のような事が起こります。

  • 過度の嘔吐
  • よだれ
  • モミの木の枝葉が鋭いことにより胃の中を傷つける可能性

偽のクリスマスツリーを猫が食べるとどうなる?

  • 消化不良による胃の中の異常
  • 腸閉塞を引き起こす可能性があり、有毒で非消化性の材料であるので気をつける事

ツリーの装飾品を食べるとどうなる?

  • コードによる感電
  • 紐や装飾などを食べてしまい胃に異常をきたす

コードをカミカミしている場合は最悪、感電死する可能性があるので注意すること。
電気ショックにより、肺内の液体の蓄積を引き起こす可能性があります。この状態は呼吸の問題を引き起こす可能性があり非常に危険です。

猫のクリスマスツリー(食べる・登る・倒す・破壊)対策について

猫の探究心から好奇心で木に飛びついたり
天井のほうまで登ったりして倒す場合がほとんどです。
この場合はツリーが倒れないように固定しましょう。

猫が近くの家具から飛び乗る場合もあるので
近くに飛びつけるような家具がないようにすると良いです。
単独で立たせて固定するのが無難です。

そもそもツリーに近寄ってほしくない場合は
以下の方法で対策をとると良いと思います。

  • 苦い香りのスプレーをまいく
  • 猫は柑橘系の香りが嫌いなのでレモンやオレンジの皮をまくのもよい。希釈した酢の溶液を木の周りに置くのもあり
  • ツリーの周りに水を覆ってアクセスできないようにする

おわりに

クリスマスシーズンは何のトラブルもなく
ハッピーに過ごしたいですよね。

以下の記事では飼い主さんがどのようなクリスマスプレゼントを
愛猫に贈っているのか意識調査したものから
おすすめのプレゼントまで網羅しています。

興味をもってご覧いただけると幸いでございます。

以下の記事ではユーザーの評価が高く、
猫にあげたいクリスマスケーキのおすすめを3つチョイスしています。

【食いつきがヤバイ】猫のクリスマスケーキ おすすめ3選

以下の記事では、みんなで評価したクリスマスプレゼントのおやつを
3つ選んで紹介しています。

みんなが評価する!猫のクリスマスプレゼントに【最適な】おやつ3選

以下の記事では飼い主さんのクリスマスプレゼントの意識調査を行っています。

【意識調査】あなた猫にクリスマスプレゼントをあげますか?どのような物を贈りましたか?