オオヤマネコー日本ーペットとして飼う方法

オオヤマネコを日本でペットとして飼育する方法

オオヤマネコー日本ーペットとして飼う方法
オオヤマネコー日本ーペットとして飼う方法

世界には色々なペットを飼う人がいますよね。

中でも危険な生物を飼ってみたいという人がメディアで注目を集めているので
自分も飼って見たい、もしくは興味を持ってる人も多いのではないでしょうか?

さて、今回はオオヤマネコを日本でペットとして飼って見たいと思う人向けに
飼育方法について解説していこうと思います。

それではごゆっくりとご覧ください。

日本でオオヤマネコをペットにする事は可能なの?

答えを先に申しますと
日本でオオヤマネコをペットとして飼う事は可能です。

しかし、特別な手続きをして許可をもらわないと飼う事はできません。

その特別な手続きは以下の章で解説していきます。

日本でオオヤマネコをペットとして飼う場合は特別な手続きが必要

オオヤマネコは日本では特定動物(危険な動物)に指定されており
ペットとして飼う場合は都道府県知事または政令市の長の許可が必要となります。

許可の申請にはお金もかかり有効期限もついているので
少々手続きには苦労するかもしれません。

また許可が下りたからといって放し飼いなどできるはずもなく
きちんとした飼育施設(脱走防止や第3者に触れないようにする等)の保管場所を
用意する必要があります。

詳しくは管轄の都道府県または政令市の動物愛護管理行政担当局にお問い合わせください。

飼育施設や保管の方法について

オオヤマネコをペットとして飼う場合の飼育施設の一例を説明します。

おり型の施設を用意して脱走防止のできる構造と強度を確保してください。
そして定期的な施設の点検を実施し、第3者の接触を防止する措置を取ってください。
また特定動物を飼育している旨の標識を掲示してください。
施設外での飼育はしないでください。
マイクロチップ等による固体識別措置をとってください。

マイクロチップの埋め込みは特定動物の所有者であることを明確にするために
義務付けられています。

これらの許可を取らずに無断で特定動物を飼育すると
罰金が課せられるので必ず許可を取るようにしましょう。

オオヤマネコのエサは何をあげればいいの?

一般的な食事は、骨付き牛肉、七面鳥、生または缶詰のサーモンとマグロ、およびその他の狩猟肉を骨に加えた生の家禽で構成されます。

平均的なオオヤマネコは、1日に1~4ポンドの肉を食べます。
kgにして約1.8kgのお肉を食べるようです。

獣医に連絡して、オオヤマネコに与えている食事がすべての栄養ニーズを満たしていることを確認してください。
ビタミンサプリメントが必要になる場合があります。

また、リンゴ、オレンジ、さくらんぼ、イチゴなどの果物を時折与えてみてください。
これらは、おやつに適しています。

おわりに

オオヤマネコの飼育について簡単に説明してきましたが
いかがでしたでしょうか?

日本で飼う場合は手続きなどを踏まなければいけないので
意外と大変というのがお分かりいただけたかと思います。

さてオオヤマネコに関連する記事を他にも用意いたしましたので
興味があればご覧いただければと思います。

ロシアでオオヤマネコをペットにしている人を実例に飼育方法を解説

オオヤマネコは日本に存在するの?それとも絶滅したの?

【マメ知識あり】オオヤマネコとは!?4つ種類や特徴について解説

【市場調査】オオヤマネコの値段や価格について日本から海外の相場を完全網羅