猫の健康を脅かす人間の食べ物を紹介します

1_2014_12_08_ネコ食

下記の記事

あなたの猫が長生きするための秘訣を教えます
下記の記事で紹介したように愛ネコちゃんには 長生きしてもらいたいですよね!!って事で!!皆さんが飼...

エサは総合栄養食の章で紹介したように

人間が食べれるからって
ネコに人間の食べ物や飲み物をあげると
トンでもない事になるので注意が必要です。

調べて思ったけど
ダメなものが結構あって挙げるときりがない事がわかりました(笑)

最終的に

ネコのエサ = 総合栄養食のキャットフード + 水

が最適なのだという結果にたどり着くと思います。

さて

ここから人間が食べ物、飲み物でダメなもの挙げていきます!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク レクタングル大

飲み物

牛乳

 ⇒これ知らなかった・・・。
  普通に野良猫にミルクあげてるシーンとか
  TVでみたりするけど・・・ダメなんだ・・・。

  ネコには牛乳に含まれてる乳糖を分解する能力がないんだって!!
  下痢したりするらしい。

  ちなみに、ネコ用の牛乳があるので
  
  もしあげる場合は、ネコ用の牛乳をあげてくださいね♪

コーヒー・お茶・炭酸飲料

2_2014_12_08_コーヒー
 ⇒カフェインは強い興奮作用があるようです。
  カフェインや砂糖などが原因で
  高血圧になったり心臓発作でぽっくり逝きかねないので注意が必要です。

ミネラルウォーター

3_2014_12_08_水
 ⇒結石の原因となります。

アルコール

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 ⇒アルコールを分解する能力がないので
  少しでも飲んだだけで
  致死量に達して死ぬケースもあるので
  安易に飲ませてはダメです。

  

食べ物

ネギ系(タマネギ・長ネギ・ニラ・ニンニク等)

5_2014_12_08_ネギ類
 ⇒赤血球を壊して貧血になります。
  ネコマンマとかでネギが入ってる味噌汁とか
  あげたりしたらダメです。

  重度の貧血状態になって死亡するケースもあるのでヤバイです。

イカ・タコ

6_2014_12_08_イカ
 ⇒イカにまつわるこんな言葉があるようです。
  『イカを食べるとネコは腰を抜かす』

  食欲低下や嘔吐、歩き方がフラフラになるようです。

  昔、私が子供の時に叔母のネコにスルメイカとかあげてて
  ネコがゲロったの覚えてる・・・。

  やっぱダメだったんだね~。

  症状がひどい場合だと、
  痙攣したり、異常な姿勢をとったり
  大声で鳴き続けたりするようです。

  イカに含まれているチアミナーゼが原因らしいですが
  イカ以外にも多くの魚介類に含まれているようなので

  ネコ=魚介類だ!とか思って安易にあげたりすると
  トンでもない事になるので注意してくださいね♪

アワビ・サザエ

7_2014_12_08_アワビ
 ⇒アワビにまつわるこんな言葉があるようです。
  『アワビを食べるとネコは耳が落ちてしまう』

  耳が落ちてしまうだと・・・!?

  耳が激しく痒くなって、かきむしった挙句に耳が落ちてしまう
  この事からアワビにまつわる言葉が生まれたそうです。

  なぜ耳が痒くなるのか?

  アワビに含まれるピロフェオホルバイドaが原因で
  日光の光を浴びると激しい痒みに襲われるようなのです。

  ネコの体は毛に覆われているので
  体のほうは大丈夫だと思うのですが、
  耳は毛が薄いため光を防ぐ事ができず、痒みに襲われてしまうのだそうです。

青身の魚

8_2014_12_08_イワシ
 ⇒ネコ = 魚のイメージなのに!!
  『お魚加えたドラネコ~~』
  って歌があるくらいなのに~~!!

  って事で、アジ、イワシ、サバなど
  過食するのがダメらしいです。

  お腹から胸にかけて痛みが襲ってくるようで
  歩けなくなったり、さわられるのを嫌がったりするようです。

  ただ、少量であればネコにとって有益な成分もあるので
  食事のバランスが大事ですね。

練り物

9_2014_12_08_練り物
 ⇒加工食品だから添加物が入っててダメみたい。

  与え過ぎるとイカやタコを食べた時と同じような
  症状に陥る可能性もあるようです。

  食欲低下や嘔吐、歩き方がフラフラしたり
  痙攣や大声で鳴き続けたりするので注意が必要です。

卵の白身

10_2014_12_08_卵
 ⇒加熱すればOKみたいですが
  生の場合だと皮膚炎や結膜炎になる可能性があるようです。

レバー

11_2014_12_08_レバー
 ⇒偏食がダメみたい。
  
  偏食しすぎるとどうなるのか?

  骨が正常に連結しないなどの問題が起きて
  自分で毛づくろいできなくなったり、
  起き上がれなくなったりするようです。

生の豚肉

12_2014_12_08_豚肉
 ⇒寄生虫(トキソプラズマ)にやられます。
  ちなみに人間にも感染するので注意が必要です。
  
  下痢、体重減少、目の障害などの症状になり
  最悪死亡するケースがあるようです。

  人間、ネコともに症状に気づきにくいようです。

  『豚肉は良く焼け!!』
  と言われるのは、寄生虫(トキソプラズマ)を死滅させるためなのです。

チョコレート・ココア

13_2014_12_08_チョコレート
 ⇒カカオに含まれるデオブロミンが
  中枢神経を刺激し
  不整脈や血圧上昇、痙攣などの症状を引き起こします。

ぶどう・レーズン

14_2014_12_08_ぶどう
 ⇒下痢や嘔吐などを引き起こすので注意が必要です。
  最悪死亡するケースもあるようです。

キノコ

15_2014_12_08_キノコ
 ⇒肝臓障害や重度の胃腸障害を引き起こす危険性があるようです。

野菜

16_2014_12_08_野菜
 ⇒これは意外ですね・・・。
  野菜に含まれるセルロースを消化できないようで
  大量に摂取すると胃腸の負担になるようです。

  下痢や便秘になる可能性があるみたいです。

  人間とは構造が違うのだ!!という事がよく分かりますね。

  適量の場合は良いそうなので
  細かく刻むなり、調理に工夫を施す必要があるようです。

喉に詰まる魚の骨や鶏肉の骨

17_2014_12_08_魚の骨
 ⇒喉につっかえるなどして危険です。

イーストのパン (生の場合)

18_2014_12_08_イーストパン
 ⇒食後に胃の中で膨張するようです・・・。
  また生の場合、アルコールを形成するようで
  アルコール中毒になる危険性も含まれています。

人間用の薬

19_2014_12_08_薬
 ⇒アメリカ国内のペットの事故 第1位に挙がるほどです。
  症状も多岐にわたり、目に見えない症状もあるので
  とても危険です。

  気づいたらネコが食べていたなど
  発見次第すぐに獣医さんに相談したほうがいいです。

香辛料

20_2014_12_08_香辛料
 ⇒刺激が強いので
  胃腸炎や内臓障害になる原因となります。


ってことで
人間の食べ物でダメな物がたくさんありますね(笑)

もう人間が作る食べ物は
添加物、香辛料がほとんど含まれているから
ほぼ全部ダメと思ったほうが良いかも(笑)

冒頭にも書きましたが

ネコのエサ = 総合栄養食のキャットフード + 水

の結果にたどり着く意味がお解かり頂けたと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク レクタングル大

シェアするニャン(^・ω・^)

フォローしてくれると喜びます♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。