猫糞と書いてネコババと読む!!ねこばばとは一体!?

2015_01_22_ネコがトイレに顔を突っ込む

みなさん、ネコにまつわる言葉って
どれだけ知っていますか?

色々あると思うのですが
今回はネコババについて
つづっていこうと思います!

スポンサーリンク
スポンサードリンク レクタングル大

猫糞と書いてネコババと読む!

ネコババってこう書くのか(笑)

猫の糞だよ!!
猫の糞だよ!!

まさか糞をババと読むとはねぇ~。

この糞をババと読むのは
江戸時代の後期らへんから使われてたみたい。

猫糞(ネコババ)の意味とは

悪い事したのに隠してほっとく事!
拾ったものを密かに自分のものにしちゃう事!

そうです!!
あかんやつです!!
おまわりさんこいつです!!!

ってやつです!!

どうして猫糞(ネコババ)になった!?

どうして猫糞と喩えられるようになったのか。

それは猫が糞をして砂をかけて隠すところから
そうなったらしいんです!!

ちなみにこんな喩えもあるんだって!

ネコ好きの婆さんが借金を返さないことから
猫婆(ネコババ)と呼ばれることもあるんだとか・・・。

私はてっきりこっちの猫婆だと思ってた(笑)
ババァが金をこっそりもって逃げたって
イメージが強いからかな?(笑)

みなさんは
猫糞と猫婆
どっちだと思いましたか~?

スポンサーリンク
スポンサードリンク レクタングル大

シェアするニャン(^・ω・^)

フォローしてくれると喜びます♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。