猫の嘔吐には正常と異常があるの知ってる!?嘔吐の危険サインを見極めよう!!

猫-嘔吐-正常と異常

猫は吐く生き物ではありますが
その中でも正常なものと
異常なものが存在します。

吐く生き物だから大丈夫と安易にほっとくと
とんでもない病気にかかっている事が
あるので注意が必要です。

今回は猫の嘔吐の正常と異常について
解説していこうと思います。

それではごゆっくりとご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク レクタングル大

猫の嘔吐の正常ライン

正常ラインとは猫の生理現象で
一般的なものを指します。

毛玉を吐く

日々の毛づくろいで抜け毛を飲み込んで
たまった毛を吐く行為です。

猫の嘔吐の異常ライン

異常ラインとは病気の可能性があり
お医者さんに見てもらうことを
おすすめするレベルのものです。

繰り返し吐く

何度も何度も吐きまくる!!

1日に何度も吐くと脱水症状にもなり
危ないので早めに病院へ行って
見てもらいましょう。

吐いたものに血が混じっている

吐いたものに血が混じっている場合
口内、食道、胃や腸など
さまざまな器官で
異常が起きている可能性があります。

病院へ行って診察してもらいましょう。

吐いたものに虫が…

なんか紐のような虫を吐き出している。

回虫と呼ばれる寄生虫による嘔吐です。

この寄生虫は人間にも感染する可能性もあり
危ないので即座に病院へ
連れて行ってください。

食べたものを毎回吐く

食べたものを毎回吐くのは
エサが体に合ってない可能性があります。

また年を重ねると
普段食べていたエサを吐くこともあります。

猫の体にあったエサについては
かかりつけの獣医師さんに
相談してみてください。

この記事を読んだ人は
以下の記事もおすすめです。

猫の嘔吐の原因を探る!!

猫がエサを吐く場合の3つの対策案

スポンサーリンク
スポンサードリンク レクタングル大

シェアするニャン(^・ω・^)

フォローしてくれると喜びます♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。