ラグドールの性格は温厚!?今さら聞けないラグちゃんの全てを見る?動画あり

ラグドールってなに?というあなたのために
ラグドールにまつわる情報を沢山あつめてまとめました。

1つでも多くの事を知ってラグドールを好きになってもらえれば幸いです。

それではごゆるりとご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク レクタングル大

ラグドールのプロフィール

2015_06_09_Ragdoll

この猫はアメリカで人為的に作られたポイントカラーの品種です。
その為、目が青く、色が多いというのが特徴的です。

また綺麗で長い毛を持っており
体系はとても筋肉質です。
猫の品種の中では大きめでオス猫だと
体重10kgを軽く超えるやつもいるようです。

しかし普通の猫と比べて成長が遅いので
成熟するまで2~3年かかるようです。

ラグドールの名前の由来

2015_06_09_Ragdoll-名前の由来はぬいぐるみ

ラグドールの名前の由来が
『ぬいぐるみ』から来た事はご存知ですか?

この猫は抱っこが大好きなんです。
その事からまるでぬいぐるみのようにかわいいねっ!
という事になり『Ragdoll(ぬいぐるみ)』と名づけられたそうなんです。

ほんとこの子を抱きしめて寝たいもん(笑)

ラグドールの性格

とてもおおらかで抱っこされるのが大好き。
また人間の子供にも寛容に接してくれる
心の広い猫ちゃんです。

また猫にしてはめずらしく
狩りに対する執着は薄いようで
引っかく事をあまりしないみたいです。

ラグドールの毛色

この猫は何と言っても色の種類が多いこと。
ですが思った以上に表現がしがたいです。

代表的な色は以下の通りです。

・シールポイント
・ブルーポイント
・レッドポイント
・クリームポイント
・シールトーティポイント
・ブルートーティポイント
・タビーポイント
・シールタビーポイント
・ブルータビーポイント
・シールトービーポイント
・ブルートービーポイント

画像つき解説はこちらのページがおすすめ
ラグドールの毛色

ラグドールのパターン

ラグドールを飼う

2015_06_09_Ragdoll-飼いたい

さぁラグドールの魅力をお伝えしたところで
どうですか?飼いたいと思いましたか?

ここからは、実際にラグドールが欲しいという人のために
ラグドールの里親募集や
ブリーダー、キャッテリーなど
ラグドールを飼うにはどこから
引き取ればいいのかを各章にまとめした。

ラグドールの里親募集サイト

諸事情により飼えなくなったり、保護している猫がいるなど
理由は色々ありますよね?

しかしそんな理由で保健所に連れて行くと
殺処分という悲しい結果になります。

そこで、全国から里親を募集して
新しく飼い主さんを探そうというのが
このサイトです。

東京はもちろん、千葉、大阪、愛知など
全国の地域から探す事が可能です!

ぺっとのおうち

ラグドールのブリーダー

ブリーダー販売って何がいいの?
そう思いませんでしたか?

ペットショップとブリーダー販売
何が違うのか私も気になったんですよね。

以下ポイントを踏まえて解説します。

アメリカなどの先進国ではペットショップ販売がない

驚いたのがアメリカやイギリスなどの国では
ペットショップの展示販売がない!

なぜなのか?

それは動物愛護の観点から展示販売がダメなんだって。

なぜ駄目なのかというと

・免疫力がない子猫が沢山の子猫と接触すると感染症を発症する場合がある

・兄弟猫や母猫から教わる事が大事な時期に人目にさらされてストレスを抱える
 その事が原因で問題猫になり、しつけしにくい猫に育つ可能性がある

これらの点から展示販売が禁止されてしまってるようなんです。

ではアメリカやイギリスの人ってどこでペットを購入するの?

それはブリーダーから直接買うのです。

ブリーダーから買うと何のメリットがあるの?

ブリーダーとはその猫にとって
多くの知識を持って育てる人です。

ブリーダーから買うと
以下のようなメリットがあります!

・ペットショップを介さないのでショップよりは安く購入できる

・流通段階で感染症にかかる恐れが低減できる

・血統を確認できる

・猫の社会性を覚えた状態で飼う事ができる
(猫の社会性とは甘噛みや遊び方など、猫同士で教えあう猫社会の常識)

さて、ブリーダーについて学んだ事で
ブリーダーから買う事ができるサイトを
紹介します。

ラグドールの子猫販売情報

ブリーダーが販売するラグドールの子猫情報

ラグドールのキャッテリー

キャッテリーなんだそれ?
そう思いませんでしたか?

キャッテリーとは猫の繁殖資格を持った人の事を指します。

TICAとCFAの両団体から認められる事で
はじめてキャッテリーと名乗れるのです。

なのでブリーダーから購入するより
価格が高くなる場合があります。

こちらのサイトはブリーダーとキャッテリー
の両方が登録されたサイトです。

気になった猫がいたらお問い合わせしてみてはどうでしょうか。

ラグドールブリーダーの子猫

ラグドールの販売価格の相場

だいたい8万~16万の間で取引されています。

ラグドールのかわいい動画

ここからはかわいいラグドールの動画を
紹介していくよ!

これを見たらラグドールLOVEになること間違いなし!!

ラグドールの子猫

複数のラグドールの子猫ちゃんたちが
ボールを追っかける様子がたまらんっす!

このキャットタワーいいな~!
子猫も大興奮ですよ(笑)

ラグドールの手入れ

この猫の毛は長いのでブラッシングの頻度は
短めの毛の猫に比べて多めにしてあげる必要があります。

目安は1日1回くらいかな。

ブラッシングについて詳しくまとめたページがあるので
こちらの記事も参考にしてみてね!

猫はブラッシングのやり方次第で機嫌が180℃変わる!?鳴く子がもっと鳴くブラッシングの方法を教えます!!
猫のブラッシングの事なら このページは絶対に見逃せない。猫はブラッシングするお手入れ用品から ブラッシングの仕方まで 全てにお...

ラグドール以外にも猫の種類について興味がありませんか?
こちらではラグドールを含む大型猫の情報をまとめています。

大型猫 値段は?種類は?人気は?どんな性格?この勇ましい姿を見たら飼いたくなること間違いなし!
大型猫とは聞くものの・一体どんな種類がいるのか? ・人気のやつはどれ? ・性格って凶暴なんじゃないの? ・値段を知りたい!! ...
スポンサーリンク
スポンサードリンク レクタングル大

シェアするニャン(^・ω・^)

フォローしてくれると喜びます♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。